スポーツ医療コラゾンの求人情報

STAFF INTERVIEW

  • 小沢 奈緒 Ozawa Nao

    コラゾン浅草橋

    ■2014年入社
    ■年齢:25歳 ■出身:新潟県
    ■すきなもの:お笑い番組
  • ■コラゾンとは?

    今はとにかく楽しいです。全部が楽しい。
    特に、やりがいが直に感じられるのがいいです。私は個別レッスンを担当しているので、子どもが「○○できるようになった」とか目に見える成長を感じられて。保護者もそれをみて表情が変わったり、「ありがとうございます!」と言われたり、そういうところで毎日やりがいを感じます。

    ■やりがい。

    イベントとかいろいろなことに挑戦させてもらっていますが、「やったことがないから知りません。わかりません」ということがイヤなんです。やってみないと、できないことすらわからないので。思ったらやってみよう、出来なかったら変えてみよう!って思っています。100点満点の仕事なんて絶対できないので、失敗して当たり前、その中でいかに自分が高得点をとれるか、と思っています。
    こうゆう根拠のない自信があるのも、たぶん失敗しても、フォローしてくれる先輩とか、社長とか頼れる人がいるという安心感があるからかもしれないです(笑)。

  • ■お子様と関わる上で大切にしていること。

    子どもの話を聞いて、表情もよくみるようにしています。道具を出すだけで、子どもの表情が明るくなったり、曇ったり…。
    個別レッスンのリードも、最初は難しくて、伝え方とか悩みました。レッスン中も自信と余裕がなくて、保護者の顔がみられませんでした。でも、ひたすらレッスンして、頭の中でイメトレもたくさんして、そうしたら、今は保護者とアイコンタクトを取りながらレッスンを進められるようにもなりました。
    今でも、完璧なレッスンなんてできていないと思います。だからこそ、「次はこうしよう!」と思えるおもしろさがある気がします。

    ■保護者と関わる上で大切にしていること。

    私から何かを決め付けないことを意識しています。
    子どもはそれぞれ違いますし、なにより、子どもをずっとよく見ているのは、お母さんだと思うので、上から目線にならないように、決め付けるような口調にならないように気を付けています。

    ■一緒に働きたい仲間。

    人のために何かできる人。
    自分のために仕事をしているわけではないので、子どもや保護者のために何かすることを喜べる人。

    ■新しいスタッフへ。

    とにかく楽しんでもらいたいです。楽しいので!!!
    コラゾンにくる人は誰でも、保護者も子どもも新しいスタッフも楽しませられるように…と思っています!


  • コラゾンスタッフ募集へのエントリーはこちらから →

    トップページ ↑

     →コラゾンのトップページへ 
     →コラゾンはこんな会社です 
     →コラゾンスタッフインタビュー 
    Copyright© 2016 コラゾン求人情報 All Rights Reserved.